ツイてない朝

いろいろ疲れているせいか、それとも冷えたせいか。腰痛になってしまった。それでも家事や介護は妹たちがよく手伝ってくれるので問題はない。一晩寝たら治るだろうと思っていた。

・・・思っていたのだが。

思いもよらない大事件が起こる。

朝おきてトイレに行くと水が流れなかった。寝ぼけまなこでタンクをいじると、水が止まらなくなった。手洗い用のきれいな水だが、その勢いはものすごく、こともあろうにタンクの外に向かってざあざあ流れてくる! またたく間にびっちょびちょである。

でも私もかなり寝ぼけていたので
「うーん…」
ぼんやりと突っ立ってそれを見ていた。ぼんやりしている間にも水は流れつづけ、狭いトイレのことだからあっという間に池になり、水深2センチくらいまで溜まってしまった。

「これはまずい」
さすがに目が覚めた。噴水みたいに流れる水に手をつっこみ、なんとか止めることができた、
「これどうしよう」
呆然とした。トイレがお風呂になっちゃったよ。

朝6時頃のことで、家族のほとんどはまだ眠っていた。子供たちが起き出してくるまでにこの池をなんとかしなければと思い、トイレの水をかきだす作業にとりかかった。洗面器ですくい、コップでかきだし、タオルとスポンジで吸い取っては絞っていく…

水はむちゃくちゃ冷たかった。
治りかけていた腰痛が悪化したことは言うまでもない。

「おう、大変か?」

ただ一人起きていたオヤジが、猫とともに顔だけのぞかせて猫とともに通り過ぎていった。これが大変じゃなさそうに見えるのか? それでも30分くらいで池を消滅させることができた。

そのあとヘルパーの仕事に行った。今日の朝イチは家事援助で「床の雑巾がけ45分」だった。毎週何気なくやってる作業だけど、今日ばかりは「これモップじゃダメなのかなあ」とか「掃除機で十分なのに」とか「我が家は雑巾がけなんて半年に1回しかしないのに」とか「雑巾がけしなくても死なないのに」とか、ぐちぐち考えてしまった。だって腰痛いねんもん…。

本日の猫写真。
子供の相手をするシシィさん。

龍ちゃん(4才)に、シシィ(1歳半)と龍ちゃんではどっちが年上なのか訊いたら
「シシィ!」
と返ってきた。

シシィのほうがお姉さんなんだって!
やったね、シシィさん!

ちなみに昨日ブログ更新できなかったのは、龍ちゃんが私のPCでウルトラマンを見ていたからです。