エアコンをつける幽霊に説教をした話

ちょっと前に、『エアコンをつける幽霊』という記事を書いた。リモコンを触っていないのに勝手に冷房がついてしまうという現象だ。しかも、家に誰もいない時に限ってつく。毎日というわけではないが、電気代が無駄になるので困っていた。

原因として考えられるのは

1.・隣家のリモコンの干渉
2. タイマーがついてる
3. 故障による誤作動

このあたりだったんだけど、母はあくまで
「小さい女の子(高次脳が見せる妄想)がつけてるの!」
と言い張ってきかない。
いやいや、さすがにそれはない。幽霊はスイッチ押されへんやろ…と、思っていたのだが。

記事を書いてから数日後、帰宅するとまたしても冷房がついていた。
・・・ああもう! もったいない!
イライラしているところに、母が
「あ、女の子いるよ、今あんたの後ろにいたよ」
とか言い出した。やめてよコワイよ!
「だって本当に見えるんだもん!」
母もムキになって訴える。なんだこの無意味なケンカは。

疲れていたこともあり、私はだいぶ頭にきて、
「あんたなあ、誰かしらんけど、勝手に冷房つけるのやめてくれる?」
見えない幽霊にむかって説教してしまった。
「暑いのはわかるけどな、電気代ハンパないねんで! テレビくらいやったらつけてもいいけど、エアコン触るのはほんとやめて。どうしても暑いんやったら、せめて部屋のドア閉めてからつけて!」
我ながらアホみたいって思ったけど、大声だしたらスッキリした。

そしたら、自分でも信じがたいのだけど・・・それ以来、エアコンが勝手につくことはピタリとなくなった。たしか今月初めのことだったから、もう2週間くらい止んでいる。隣家のオッサンがリモコンを替えたのかもしれないし、何かのはずみで故障が直ったのかもしれない。

なんかちょっとモヤっとするなーと思ってたんだけど、今日、帰宅したら、冷房じゃなくてテレビがついていた。絶対消したはずなのに!

そういえば私あのとき、
テレビくらいならつけてもいいけど
って言ったなー言ったよなー・・・いや、つけるな!

母に『妄想の女の子』は誰なのか尋ねてみたけど
「ぜんぜん知らない顔」
だと言う。まあ妄想だからね。でももし、幽霊だったら、誰だろう? 幽霊になるような女の子って心当たりないよね?
「ある」
一人だけある。心当たり。
「あんたたちの下の女の子。生まれてくる前に死んじゃったけど」
なるほど! 水子になった妹かあ。それだったら遠慮なく叱ってもいいかな? 私お姉ちゃんだもんね。テレビくらい見せてもあげなくちゃね。

・・・妄想はあんまり否定しちゃいけないって言われるから、今日は合わせてみました。
だってお盆だから。

本日の猫写真。
暑いせいか太り過ぎたせいか、シシィさんがよく開きになっております。

だらけすぎやろ!

『エアコンをつける幽霊に説教をした話』へのコメント

  1. 名前:アワキビ 投稿日:2017/08/14(月) 23:42:38 ID:9cdcbe649 返信

    だださん

    それはね、それはね・・・猫でしょうよ?
    エアコンとかテレビのリモコンをテーブルの上とかに置いてない?
    うちは猫が踏んづけて、エアコンつけて涼んでたりするよ~。
    だから、リモコンは猫に踏まれないように、必ず縦に置いているよ。
    もし、リモコンをちゃんと縦に立てかけておいて、猫に踏まれないようにしているのであれば、それは座敷童の仕業かもしれないけどね~。

    • 名前:だだ 投稿日:2017/08/15(火) 20:38:27 ID:1de5ae4e2 返信

      アワキビさん、こんばんは!
      「犯人は猫」って真っ先に考えましたよー。
      サンジは居間のテレビの主電源(上部にある)を踏んでしょっちゅうつけたり消したりチャンネル変えたりしてますから。
      でも母の部屋は、テレビのリモコンは立ててあるし、エアコンのリモコンは絶対に踏めない所においてあるんです。
      まあ誤作動だとは思うのですが…。
      座敷童子は考えつかなかった!

  2. 名前:よみん 投稿日:2017/08/15(火) 07:49:21 ID:52744a3c7 返信

    これ、ちょっと怖いけど、不思議でちょっと好き。説教しちゃうだださんがまた素敵。

    実家のネコ、しっぽ短くなってもすこぶる元気です。ご心配ありがとうございました(*^^*)

    • 名前:だだ 投稿日:2017/08/15(火) 20:39:43 ID:1de5ae4e2 返信

      怖くはないですよー!
      たぶんただの誤作動なので。
      母の妄想が治まらないのはコワイけど(笑)
      よみんさんの猫さん、お元気でよかったです!