「おばあちゃん」て呼ぶな!

昨夜はじまった連続ドラマ『緊急取調室』がすごかった。天海祐希が好きだから見たんだけど、三田佳子の演じる老婆が印象的すぎた。

何が印象的だったかというと、まずは「おばあちゃん」と話しかけられる場面。女刑事から
「おばあちゃん」
と呼ばれたとき、老婆は一瞬だけ目を光らせ、こんなふうなことを言った。

「私には子供はいません、だから孫もいません、おばあちゃんじゃありません!」

そう、そう、そうだよね! これ失礼だよね! たとえ孫がいても「あんたのおばあちゃんになった覚えはない!」って母もよく言ってる。他人にむかって「おばあちゃん」って呼びかけるのは絶対にナシ!

私自身、見知らぬ人から
「奥さん」
と呼びかけられるたびにイラッとする。奥さんじゃなくて悪かったなと思う。これだけ独身が増えているご時世なんだから中年女性とみれば「奥さん」と呼ぶのはいいかげんやめたほうがいい。かといって、それに代わる呼びかけもなかなか見つからないんだけど。

三田佳子演じる老婆はこんな話もした。

「あなたは月に1日でも、誰とも喋らない日はある? 私はもう何十年も、誰とも喋らないで暮らしてきた。運の悪いことに健康だから

「穏やかな老後? 穏やかって、”何もない“ことなのよ」

長寿社会ってコワイ…。病院にもデイサービスにも行かなくていいから喋る相手がいないんだそうだ。喋ることも笑うこともない生活、何もない穏やかな生活ってほとんど地獄じゃないだろうか。

そういえばデイの利用者さんが言っていた。
「ここに来るとたくさん笑えるから嬉しい。家にいると笑うことなんか、ひとっつもないもんな」


(デイのアイドル、半野良のミーちゃん)

年をとるって難しいな。

ブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. pierre小姐 より:

    だださん、こんばんはー!
    呼んだー?(笑)
    私も奥さんて呼ばれまくりですよー、最近慣れました。数年前にブログネタにしたことがあるのですが、着物とかアクセサリーとかの買い取り訪問の茶髪のお兄さんにも奥さんって呼びかけられたとき、ちょっと「また奥さんって言われた」って顔をしてしまったようで。使ってない財布はないですかだのどれだけ無い無いと言ってもなんだかんだ執拗で帰ってくれなくて、そしてちゃんと「お姉さん」と呼ばれたときにすんごい怖くなって、ああこんな人の顔色が読める怖い人には太刀打ちできない、とっとと帰ってくれーと思いましたよおおお。それからはもう諦めました、奥さんでいいです、お姉さんなんてさらっと言う人の中には悪い人が混じってます。(笑)そして私もこの世におじいちゃんおばあちゃんと呼び掛けて良い人などいないと思っています。どんなに老齢に見えても名前を知らない方にはおばちゃんと呼び掛けます。
    24で近所の子におばちゃーんって言われたときは「おばちゃんちゃう!!」って反射的に言っていて自分でびっくりしましたけど、今では自分からちっちゃい子になら「おばちゃんやったげるわー」とかいうときもあります。(笑)

    • だだ より:

      はーい、呼びましたー(笑)
      >今では自分からちっちゃい子になら「おばちゃんやったげるわー」とかいうときもあります。(笑)
      わかるわかるわかります!
      電話でもよくありますね。
      業者「奥様でいらっしゃいますか?」
      私「いらっしゃいません!」
      ガチャン!
      みたいな。
      選挙のお願いとかはイメージ悪くなるからホントやめたほうがいいと思うのに。
      お姉さんて呼ばれるのは恐ろしい(笑)。
      おばちゃんは抵抗ないですねえ。
      あれはなんででしょう。