春の罠

なんだか体調がすぐれない。体がだるくて頭が重い。今日は雨が降ってるから血圧が下がってるのかもしれない。シシィが強引に布団をめくってくれなかったら、今朝は起きられなかっただろう。

なんとか朝の支度をして母をデイサービスに送り出すと、あとはもう一歩も動けないような気分になって、家事もなにも放り出してしばらく寝そべってた。


(そうそう、こんな感じ)

ごろごろするのって気持ちいい。
たまには一日怠けていたい。

ごろごろ。
うとうと。
ごろごろ。
うとうと。

・・・はっ!
これは「春眠暁を覚えず」ってやつか!
体調が悪いんじゃなくて、ただ眠たいだけや!

危うく仕事に遅刻するところでございました。
桜が咲いて、あたたかくって、一年で一番良い季節だけれど・・・春には落とし穴があるのだと思った。