「人をダメにするクッション」の成れの果て

3年前。私はオヤジにプレゼントを買った。大きなビーズクッション、当時「人をダメにするクッション」と話題になっていたクッションだ。

大きくて柔らかくてすっごく気持ちいい! 上の広告写真みたいな体勢で横になって韓国ドラマを観るのが、オヤジの夜の過ごし方

・・・だった(過去形)。

今では、こんな有様だ。

s-dsc_2729

クッションに防水シートをかぶせ、その上にペットシーツを敷きつめる。

そう。これはもはや「人をダメにするクッション」ではなく、ダメな猫のダメなトイレなのである。

ダメな猫はもちろんこいつ。

s-dsc_2732

もちろん通常のトイレもすぐ隣にある。けどそこは「ウンチ専用」。砂を変えたりトイレを大きくしてみたり、いろいろ試したがどうしてもダメで、小さい方は「クッションでする!」と決めてしまった。クッションをどけると「所構わず」という事態になるので恐ろしい。

用を済ませたあとは後ろ足でペットシーツをぐちゃぐちゃに蹴り飛ばすので、私がいちいち整えに行かなくちゃいけない。長時間家を空けると、どんなことになっているかと思うと本当にコワイ。

クッションはもう使えないし、なんとか普通のトイレを使ってもらいたいんだけど…。どうしたらいいのかなー。