地震と人と猫

今朝の地震、びっくりした! 関西の皆さん、ご無事でしたか? 我が家のあたりは幸い震度4で被害もありません。親戚や友達ともじきに連絡がつきました。

なんの前触れも地鳴りもなく、いきなり揺れたので、怖いというより本当に驚いた。ベッドで寝ていた母にとっさに覆いかぶさった。だが母の部屋には倒れてきそうな家具もないし、逃げ道を確保するため掃出し窓のカギをあけようと、一歩踏み出したとたん揺れが大きくなった。
「わ!」
また母に覆いかぶさった。猫たちは大丈夫だろうかと頭をよぎった。オヤジのことは正直忘れてた。

オヤジによれば、猫たちは揺れ始める直前にダッシュで逃げ出したらしい。サンジは机の下に潜っていたがすぐに出てきた。シシィはパニックを起こしてしばらく2階に隠れていた。興奮して、らんらんと目を光らせ、尻尾をブラシのようにふくらませていた。脱走しやすい状態にあるから気をつけなくちゃいけない。

だが怯えたシシィにどんなに「大丈夫だよ」と言い聞かせても落ち着かなかった。ビクビクうろうろ歩きまわり、抱かせてもくれない。こういうときはサンジの出番だ。

サンジはシシィの前までいって、コロンと横になった。お腹をみせてペロペロと毛づくろいを始めた。猫の言葉で
「もう安心だよ」
と教えたのだ。
落ち着いているサンジの様子をみて、シシィはようやく我に返った。サンジ偉い!

蛇足ながら、地震にもびっくりしたけど、揺れがおさまって15分くらいで
「ほんじゃ俺、麻雀いってくるわ!」
と遊びに出かけたオヤジにもびっくりした。しかも電車が運休しているので雀荘まで行けないことに気づいたオヤジは、いったん帰ってきて、車で競輪を見に行った。この人の鈍感力、ハンパないわ。

怖がりすぎて疲れたわ

とはいえ今日も普通に母はデイに行き、私は仕事に出かけた。
利用者さんはみんなご無事だったが、
「なんともなかったけど、怖あて怖あて、しんどなってしもた」
という方がいらっしゃった。
「テレビつけても地震のことしかやってないし、もっと大きい揺れがくるかも言うし、怖あて怖あて」
とっさに逃げられないから。
助けてくれる家族も近くにいないから。
怯えるおばあちゃんは、無意識だろうか、膝の上の猫をなでつづけていた。猫はおばあちゃんにむかって無防備な姿をさらして
「大丈夫だよ」
とずっと言っているように見えた。

電車に閉じ込められていた友達はそろそろ家に帰れたかな。散らかった家の掃除に追われていた枚方の友人は落ち着いたかな。不安に怯えている人たちが、みんな安心してぐっすり眠れますように…。

『地震と人と猫』へのコメント

  1. 名前:Sisiy 投稿日:2018/06/18(月) 23:21:34 ID:332ce0f05 返信

    だださん
    ブログが更新されて安心しました!
    わたし、阪神淡路大震災の12時間前まで、神戸をうろうろしていたので
    到底他人事とは思えず、案じていました。

    電動車いすで大阪に行っている知人は今日、帰る予定を一日伸ばしたそうです。
    ツイッターでは地震に驚いたねこさんが飛び出してしまった、
    という書き込みもあったので、サンジくんもシシィさんも
    お家の中にいるとわかって、これまた安心しました。

    ここしばらくは大きな地震が来るかもしれませんと言っているので
    どうぞ、お気をつけてお過ごしくださいね。

    • 名前:だだ 投稿日:2018/06/19(火) 22:05:33 ID:69b1bf9f7 返信

      Sisiyさん、ありがとうございます!
      おかげさまで無事ですよー。
      大震災の直前まで神戸にいらしたのですか。
      それは際どいタイミングでしたね…
      ちなみに私はちょうど神戸にむかって出かけようとするところでした。

      車椅子ユーザーの方は災害のとき大変ですね。
      今回も電車がぜんぶ停まり、歩いて駅に向かったようですが、車椅子の方もおられたかなあと思います。
      阪神のときは猫がダッシュで逃げちゃったので、猫にはかなり気をつけていました。
      本能で外に出るんですよね…。

      天災だけはいつどこにやってくるか予想がつきません。ほんまに勘弁してほしいものです。