猫とヒーロー

4才の甥っ子・龍はヒーローが大好き。ウルトラマンに仮面ライダー、スパイダーマンにバットマン。家族全員がヒーローごっこに付き合わされている。猫だろうが車椅子のおばあちゃんだろうが、子供は容赦してくれない。
「へんしん! ウルトラマン! ジード!☓☓☓(聞き取れない)」
龍が必殺技で攻撃してくると、母も嬉しそうに
「シュシュシュシュー!」
と謎の擬音を出しながらビームかなにかをを放ったりしている。

ただ、龍はスパイダーマンに変身すると英語モードになる。
「I’m Spider-Man!」
ぺらぺらと小生意気な英語で攻撃してくるとイラッとくるらしく
「何いってるのかわかんないよ!」
とシシィが抗議してた。

猫も言葉が通じないと困るのかなあ。