2階から落ちる猫

家の中で。
突然、ドーン!と大きな音がした。
・・・猫が暴れて何かを倒したのだろうか?

様子を見にいくと、オヤジが
「シシィが落ちたぁ!」
と言った。
「サンジと追いかけっこしてて、すごい勢いで2階の手すりに駆け上がったと思ったら、そのまま向こう側に落ちた!」

我が家は、階段をのぼりきったところが吹き抜けになっている。そこからドスンとダイレクトに落ちたらしい。
「ケガしてへんか? どっか打ったんとちゃうか?」
オヤジは心配でおろおろしているが、シシィはなにしろ猫なのだ。2階くらいはへっちゃらだ。じょうずに四本足で着地したのか、ケガもない。

ただ、
「大丈夫?」
と声をかけると
「大丈夫に決まってるじゃないのー!」
尻尾をふくらませ、ものすごく不機嫌そうにゴハンを食べに行った。恥ずかしかったみたい。

あとでサンジ兄ちゃんになぐさめてもらっていた。

この吹き抜け、我が家の猫はみんな落ちた経験がある。アジャリも落ちたし、その前のアンジーも落ちた。サンジも子猫時代に落ちたことがあって、ちょっぴり足の裏をすりむいたんだっけ。

だけど落ちるのはみんな子猫のとき。1才をすぎてから落ちたのはシシィが初めてだよ! しかも2回目だしな!

2回も落ちて2回とも無傷なシシィさんは、運動神経が良いのか悪いのか、どっちだろう。

ブログ村
ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク