きのう見た幽霊

昨夜、Twitterにはチラッと書いた話。

母を寝かせたすぐあとで
「あ、スマホ忘れてきた」
と気づいて母の部屋に戻った。

部屋の灯りは消えていて、テレビ画面だけが明るかった。
スマホを取って
「ごめんね、おやすみ」
と母に声をかける。
母の足元、布団の上で丸くなってる猫にも
「おやすみ」
を言い、もふもふの頭をなでてやった。
そのときは何も考えずにサンジだと思った。

思って。
部屋を出て。
ドアを閉めた。

閉めたら!

2階から、サンジとシシィが降りてきた。
追いかけっこしながら走って階段を降りてきた。

・・・え? あれ?
なんで2匹ともいるの?
サンジ、おかーさんの部屋にいたんじゃないの?
私がなでてやったモフモフは誰の頭だ?

首をひねりながら再び母の部屋へ。
布団の上には誰もいなかった。
・・・あれ?
さっき足元に1匹いなかった?
「うん、今までアジャリきてたよ」
母はごく普通に答えた。

えええええ!
アジャリさんだったんかい!
私が頭をなでたのは、2年前に亡くなった猫の幽霊だったんかい?


(在りし日のアジャリ)

母は若い頃から視える人だし今ではときどき妄想をみてる。
否定派の意見はこの際どうでもいい。
真実なんてどうでもいいんだ。
・・・優しいアジャリが会いにきてくれた。
それだけで良いのです。

ブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク

『きのう見た幽霊』へのコメント

  1. 名前:ねこママ 投稿日:2017/06/11(日) 21:59:20 ID:9eaa760f1 返信

    疲れ、MAXになっていませんか?
    私は霊感も何もありませんし、見えませんが、否定しません。
    今まで見送った猫たちが、とても気になる時があります。
    身体も心も疲れている時のような気がします🙀

    • 名前:だだ 投稿日:2017/06/12(月) 11:33:12 ID:c22986cc6 返信

      おお、ご名答!
      疲れてるわけではないですが、ちょっと凹んでたもので…
      昔から私の慰め役だったアジャリが会いに来てくれたのかもしれません。

  2. 名前:POTE 投稿日:2017/06/11(日) 22:45:40 ID:f41690618 返信

    この世には理屈では説明できないこともあります。
    気のせいかもしれません。
    空耳かもしれません。
    でも、誰かが何かを伝えに来てくれている。
    それでいいと思います。

    婆さまがデイに出かけた後、ワタシしかいない家の中で、廊下を移動していく車椅子のタイヤの音がする時があります。
    多分、気のせいなんです。全然怖い感じもないし(笑)

    • 名前:だだ 投稿日:2017/06/12(月) 11:36:15 ID:c22986cc6 返信

      ありますよね、そういうこと。
      普段は忘れていても、心の中にずっといてくれる。
      そういう存在がときどき表に現れてくれるんでしょうね。
      あ、怖いのはヤダ!(笑)

  3. 名前:Sari 投稿日:2017/06/12(月) 04:41:02 ID:3531da38d 返信

    いや、実際、来ていたんですねヾ(*´∀`*)ノ
    羨ましいな~逢いたいコがいーっぱいいます(´;ω;`)ウゥゥ

    • 名前:だだ 投稿日:2017/06/12(月) 11:42:29 ID:c22986cc6 返信

      母曰く、よく来るんだそうですよ。
      Sariさんのところにもコッソリ会いに来ているかもしれませんね。

  4. 名前:ひらめ 投稿日:2017/06/12(月) 09:10:17 ID:dd6a47109 返信

    私は否定派なのですが アジャリ…..二年たったんですね( ;∀;)
    おもいだしちゃった

    • 名前:だだ 投稿日:2017/06/12(月) 11:43:46 ID:c22986cc6 返信

      あっ、正確にはまだ1年半です!
      月日のたつのは早いなあ。
      アジャリがいたからこそサンジがいて、シシィもうちに迎えることになりました。

  5. 名前:marinarorin 投稿日:2017/06/12(月) 14:16:18 ID:c49379b84 返信

    だださんがアジャリに会いたい気分で、
    アジャリもお母様やだださんに会いたい気分だったのですね~
    良いお話のおすそ分け、ありがとうございました!

    • 名前:だだ 投稿日:2017/06/12(月) 20:55:47 ID:c22986cc6 返信

      そう、そういうことなんですよね。
      アジャリはいつまでも私達を見守ってくれているんです。
      こちらこそ読んでいただいてありがとうございます!