目指せスマホ依存

先日、母はショートステイにスマホを持っていった。ショートは暇で仕方がないって言うから、スマホで音楽を聴いたりLINEでおしゃべりできたらいいと思って。

でも、やっぱり一度も使えなかった。LINEには既読がつかないままだった。職員さんがバッグから出してくれなかったと本人は言っているが…?

理由はどうあれ、家の中でしか使わないんならSIMの契約は切ろうかな、と思わず呟いた。家ではWi-Fiが使えるから通信契約など要らない。月500円とはいえ使わないものに払うのはもったいないと思った。

が、母は
「使うから! 絶対に使うから! 切らないで!」
と嘆願する。携帯がつながっているという安心感が必要みたいだ。

それならなんとしてでも使えるようになって欲しい。暇さえあればポチポチやってるスマホ依存ばあちゃんになってもらおうじゃないか!

そのために、まずはスマホを持ち歩き、いつでもどこでもスマホに触れられる状況を作らなくてはいけない。誰かにカバンから出してきてもらって…というのじゃダメだ。好きなときに自分で取り出せるようにしなくては。

ということで、車椅子の側面にスマホをくくりつけてみた。

車椅子のサイドにゴム紐でスマホをくくりつけた。ピンクの袋がスマホ収納バッグ。母が自力で出し入れするにはこれくらいのサイズが必要だった。ゴミとかも入れちゃいそうな予感がする。

そして写真を見ればおわかりの通り、

シシィのおもちゃになっています。
使える気がしない…。

まあ実際にスマホ依存なんかになったら困るんだけどね。

スマホに疲れたら空を見上げましょう。

『目指せスマホ依存』へのコメント

  1. 名前:まあさ 投稿日:2017/10/06(金) 04:38:58 ID:1c9c8a109 返信

    まあさです。(*^^*)
    お久しぶりでございます。
    いまにシシーからの着信があるかもですね。(笑)

    • 名前:だだ 投稿日:2017/10/06(金) 21:41:06 ID:10ebd4abd 返信

      おひさしぶりです!
      お体の具合は如何ですか?
      シシィはスマホはまだですが、家電はちょいちょい挑戦しております(笑)