デイサービスの遠足

今日は職場(デイサービス)の遠足だった。利用者さんと職員と、みんなでいくお出かけだ。行き先は兵庫県加東市にある「播州清水寺」。

でもお目当ては参拝ではなくて、境内に咲く花。
シャクナゲの花だ。

しゃくなげの道

輝くように白い花。
恥じらうように淡いピンクの花。
夢みるような美しいグラデーションをもつ花。
バラかと見紛うほど赤く、情熱的に咲き誇る花。
シャクナゲにこんなにいろいろあるなんて、知らなかった。
どの花もみんな美しかったし、花をみあげる利用者さんたちのお顔も輝いていた。

うちのデイにはこうした課外活動が多い。少人数なので融通がきくからだ。
「今日は天気がいいから花見にいこう!」
「◯◯さんが買い物したいって言ってたよ。どうせなら、みんなで百均にいこう!」
「バラのきれいなお宅があるから見に行こう!」
「えっと、えっと、目的はないけどドライブに行こう!」
春の花見から秋のブドウ狩りまで、フットワーク軽く出かけまくる。大抵はお茶を持って、ときにはお弁当を持っていくこともある。出かける時間のないときは、庭でティーパーティをやる。

利用者さんの手を引いて歩いていると、他の利用者さんも手をつないできて、しまいにみんなで
「♪お手手 つないで 野道をゆけば」
「♪みんな可愛い 小鳥になって」
歌いながら歩くのだ。
そうすると普段あんまり歩けない人でもちょっと頑張れる。

やっぱり外はいい。
青空の下を歩くのは最高だ。
うちのデイには理学療法士さんもいないしトレーニング機器もないけど、お出かけは、それに負けない最高のリハビリだと思う。

本日の猫写真。

シシィさんも、お出かけ…したいんだろうな…

たまには病院いっとく?