続・不安な金曜日

不安な金曜日。
私は夕方まで仕事だし、オヤジが風邪でだいたい寝ているので、母はひとりでお留守番。代わりにヘルパーさんが入ってくれる。

大丈夫かなー。
大丈夫かなー。

仕事中もずっと気になってた。

オヤジが無理してないかなあ。
母はちゃんとお茶飲んでるかなあ。

4時すぎにLINEが入った。
なんと母からで、たった一言

「電話ください」

えっ、何かあったのか!?
SOSか?
あわててLINEにかけるが、出ない。
電話にも出ない。

もう仕事はだいたい片付いていたので、事情を話して早めに上がらせてもらった。
自転車をぶっとばし、息せきって家に帰る。
「大丈夫!?」

結論から言えば、大丈夫だった。なんともなかった。
母はベッドでくつろいでテレビを見ていた。冷房が効いて快適だったし、お茶も飲んだ様子があった。オヤジは寝ていた。
・・・さっきのメッセージはどういうこと? 何かあった?
すると母は

「だって退屈だったんだもん!!!」

・・・だよね。
いつもはオヤジとコーヒー飲みにいったり、一緒にテレビ見たり、してるんだもんね。ひとりぼっちは退屈だよね。

それにしても、ひとりでラインを送ってきたのは頑張ったね。ちゃんとスマホを使えたんだねえ!他の人にもメッセージ送るとか通話するとか、やってみた?
「やり方がわかんなかった」
そうかあ。惜しかったなあ。でも、きっと、じきに使えるようになるよ。そうしたら退屈もまぎれるよ。

その後、退屈しすぎてウンザリしている母を買い物につれていったり、いろいろ遊んでご機嫌をとった。なんか疲れた…。

職場のミー先輩。暑くてバテバテにゃー。

ブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク