褥瘡防止用クッションをいろいろ試す!

先日、長年つかっていた車椅子用クッションが破れた。

4年ちょっと座りつづけたロホのエアクッション。座り心地はいいし褥瘡防止に良いしで母のお気に入りだったんだけど、だいぶややこしい所に穴が開いてしいまい、自力では修理できなくなった(保証も切れていた)。

そこで介護保険でクッションを借りることにした。前と同じのを借りてもいいのだけれど、今は進化していろんな種類があるみたいだから、「お試し」でいろいろ借りてみることにした。

車椅子用クッションに求めることは
・長時間座ってもお尻が痛くならないこと
・座位が安定すること

で、これまでに借りたのは3種類。

・ロホの別タイプ:座位の安定を狙って薄いタイプを借りたら逆にしんどくなってダメ
・ロホじゃないエアクッション:すぐにお尻が痛くなってダメ
・ジェルクッション:座位はすごく安定したけどやっぱりお尻が痛くなってダメ

結局どれもダメだった。今までは3~4時間は座れていたのに、お試しクッションを使うと1~2時間しか座っていられない。これじゃあ何もできへんやん。
「だって前のよりだいぶ痛いんやもん!」
2時間なんて、どこにも遊びに行けないよ? USJも行けないよ?
「USJは行くから!」
何がなんでも遊びだけは妥協しない! とはいえお尻が赤くなっちゃってるから、無理をすると褥瘡になるだろう。それだけは避けたい。もともロホに戻すしかないのか?

悩んでいたら、昨日ついに4種類目のお試しが来た。「バリライト」だ。


(なんかこんな感じのやつ)

自動でぷしゅーっ!と膨らむクッション。座るとまた自動でぷしゅーっ!と空気が抜けて、調整する必要がないのでとても楽。それに、とっても気持ちがいい。気がつけば座りっぱなしで3時間が過ぎていた。4種類試した中ではダントツだ。
「これ一番いいかも!」
と母も満足そう。

せっかくだからお出かけしよう。雨降ってるけど、まあいいや。
「おしゃれなカフェに行きたいね」
母はまた贅沢なことを言う。福祉センター内の喫茶店で我慢しろー!

隣にデイサービスがあるもんだから顔見知りの職員さんがしょっちゅう通りかかるし、ぜんぜんお洒落じゃないけれど。雨を眺めながら飲むコーヒーもいいもんだよ。

本日の猫写真。
アマゾンが届いてわくわくしてる猫2匹。

昨日はこの箱で大好きなオモチャが届いたんだよね(6/6 猫を狂わせるダ・バード)。だから今日もオモチャかな? と期待したのだろう。残念、中身は仮面ライダーのおもちゃ(甥っ子用)でした!

ブログ村
ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク