万博を目指して

こんなニュースが流れた。

『2025年の万博開催には、大阪、フランスのパリ、ロシアのエカテリンブルグ、アゼルバイジャンの首都バクーが名乗りをあげています』

「いいね、フランスにしよう! パリにしょう!」
と、母が勝手に決定した。だいぶ勝手な言い分だ。どうしてパリがいいの?
「だってパリに行きたいやん」
行くつもりなの? 万博って8年後だよ。おかーさん78才だよ。
「70でも80でも90でも行くよ!」
いや、万博に行きたいなら大阪のほうが近くていいやん。日帰りできるし。
「どうせならパリがいいよ!行ってみたいんもん!」
まずい。
母が決意を固め始め始めた。
「よし、ウィーンの次はパリに行くぞー!」

どうか偉い方々、お願いだから次の万博は大阪に決めてください!
母が本気でパリを目指しだしたら私ちょっとめんどくさいです…。

本日の猫写真。
テーブルの上から私を見下ろすサンジ君。

「食卓にお尻を乗せてはいけません!」
叱られるのはわかってるんだけどね。わかってやってるんだよね。
つまりこれは
「僕に注目してほしいポーズ」
なのです。
わかった、わかった、カリカリあげるから…。

ブログ村
ランキング参加中です!
 ↓
にほんブログ村 介護ブログへ
(ブログ村には多数の介護ブログが集まっています)

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク

『万博を目指して』へのコメント

  1. 名前:宝塚市民 投稿日:2017/05/25(木) 21:43:06 ID:7cb66777c 返信

    アゼルバイジャンが立候補したというニュースを見て
    「ええやん、それ!」

    お母さんがパリに行きたいと思ったように
    私もアゼルバイジャンに行きたいと思ったのでした。
    でも本当は隣のジョージア(2年前まで「グルジア」だったとこ)
    に行きたいんですけどね。
    しかし金銭的にも肉体的にも不可能に近いので
    アゼルバイジャンで万博となればその様子を
    ニュース映像で見ることができる!

    悲しいかな、今はそのくらいしか楽しみのない生活を送っております・・・

    • 名前:だだ 投稿日:2017/05/26(金) 21:18:22 ID:485c3c6f0 返信

      おお、お久しぶりです!
      私も「バクー」って響きに憧れます。
      ジョージア辺りも行ってみたいです。
      すっごく綺麗なんですってね!
      でも大阪を万博でやってくれたら、気軽に世界旅行が疑似体験できますやん。
      アゼルバイジャンは遠いけど、大阪ならいけますよー!