神戸の夜

神戸に来ました。家族そろってお泊まりです。大雨のせいで電車がかなり遅れて母が疲れちゃったけど、なんとかたどり着きました。

部屋からの景色です。

The KOBE !な夜景に母も妹も大喜び。

ご飯もたべたし、あとは薬のんで寝るだけ。
と、思いきや!

「薬がない!」

妹の薬が見あたらない。
まさかと思いつつ、妹を施設から連れてきたオヤジに、薬は?と訪ねたら

「あ!」

あ、じゃねえよ!
忘れたのかよ!
てんかんを抑える薬だから、決まった時間に飲まないとヤバイんだよ!? 今すぐ取りにいかなくちゃ!

大慌てて施設に電話したら、向こうも血相を変えて

「すぐ持っていきます!」

車飛ばして40分でホテルまで持ってきて下さった…ほんと申し訳ない…申し訳なさすぎて凹んだ…凹みまくった…ごめんなさい!!

疲れてボンヤリしていたら、妹が突然、笑いだした。幸せな子供みたいな顔で笑いだした。
「夜景がとってもきれいなの」
って。

妹は普段、施設の同じ窓から同じ景色ばかり見ているからだろうか。本当に嬉しそうだった。この笑顔がまた見られて、私も嬉しかった。

華やかな港の夜景を見下ろしながら、
「猫たちは今頃どうしてるかな」
母がしみじみと言った。

ブログ村
にほんブログ村 介護ブログへ

良かったらシェアお願いします!

スポンサーリンク

コメント

  1. ねこママ より:

    大変でも良かったですね!
    日常と違う時間を過ごした、お母さまと妹さん❗️
    サンジくんとシシィ嬢もチョット違う夜…❣️
    お父さまとだださんはお疲れさまでした。

    • だだ より:

      はい、大変だけど良かったです(笑)。
      施設の方にはむちゃくちゃご迷惑かけてしまいましたが…。

      猫たちは寂しがっていたのかな?それともせいせいしてたのかな?
      カメラつけておきたかったです。

  2. シリアルママ より:

    だださん。お母様も妹さんもきれいな夜景を大層喜ばれたようでよかったですね。
    いつもブログを読んではだださんの行動力と決断に感心するばかりです。色々と大変でしょうが、それでも与えられた環境の中で精一杯自分の人生を楽しもうとされている様子がうかがえます。どうぞお体に気を付けて。陰ながら応援しています。

    • だだ より:

      応援ありがとうございます!
      決断力とかそんな良いものじゃないですよー(笑)
      いらないことを考えずに、ただひたすら、やりたいことをやってるだけです。
      そして、やりたいことがある、ということを幸せに感じています。
      毎回いろいろありますが、今回もまた楽しかったです!

  3. シリアルママ より:

    そう言えるだださんがすごい。本当にポジティブだし心が強いと思います。私はどうだろう・・・まだまだですな。だださんも楽しめてよかったです。

    • だだ より:

      いやほんと、頭が軽いだけです(笑)
      いろいろありますが人生一度きり、思い切り楽しみましょう!