お買い物にいこう

ボーナスをいただきました。寸志と呼ぶべきなのかもしれませんが、とってもありがたくて嬉しいので気分的にはちゃんとボーナスです。

事務所前で昼寝をするミー先輩。うちの事務所が赤字を脱っしたのはきっとミー先輩の営業努力のおかげです!

いただいた半分は弾丸旅行の資金にしようと思います。もう半分は、母へのプレゼントです。でも親孝行とかそんないい話じゃなくて・・・

この5年、母はひとりで買い物をしたことがない、という事実に気がついてしまったから。

自分で移動できない母は一人で買い物に行くことができない。スーパーにはしょっちゅう行くけれど、私にくっついてくるだけで、何が欲しいとか何を買おうとかあんまり主張しない。たまに主張しても、とんでもないものを欲しがるので買ってもらえない。母は高次脳のせいで選ぶという行為が難しいし、金銭感覚や季節感や、いろんなものが狂っているので、ちゃんと選んで買えるのはお菓子とソーセージとパンくらいだろうか。

でも母だって、もっと好きなものを買いたいはずだ。自由に選びたいはずなんだ。私はもっとそれを手伝ってあげるべきだった。

次の日曜には母の好きなお店にいこう。私は黙って、極力黙って、こんなのムダだとか高すぎるとか季節外れだとか、うるさいことを一言もいわずに欲しいものを買ってあげようと思う・・・金額は少ないけど。

母は、何を買うのかな。