年越しのための本を借りよう

図書館からメールが届いた。
「予約してた本が届きましたよー」
というお知らせだ。

普段なら、わーい! って喜ぶところなんだけど、今回はちょっと戸惑ってしまった。明日さっそく借りにいくつもりで、そうなると読むタイミングが年末年始ということになる。

えっと、年越しの夜にこれを読むのか・・・!?

小野不由美『残穢』。映画にもなったホラーだ。「とにかく怖い」「すんごい怖い」って評判を聞いて読んでみたくなった。

私は昔からホラーが好きで、日が暮れて薄暗くなった病院の待合室で『本当にあった怖い話』を読むのが小学生時代の趣味だった。

とはいえ、大晦日の夜。新しい一年をホラーで迎えるのは…不吉すぎないか? 一緒にファンタジーでも借りてくるかなあ。

s-dsc_2862

どんな怖いホラーでも、隣でこいつらが暴れてたら怖くもなんともない予定。

『年越しのための本を借りよう』へのコメント

  1. 名前:みわ 投稿日:2016/12/27(火) 18:03:18 ID:5c3d9b768 返信

    だださんこんばんわ。
    私も今年の春頃、これを読みました。
    だださんの感想を楽しみにしています☆

    • 名前:だだ 投稿日:2016/12/27(火) 19:35:20 ID:6e0f1705c 返信

      こんばんはー!
      みわさんもホラーいける口ですか。いかがでしたか?
      さきほど図書館で借りだしてきましたが、とっても怖そう!
      って、あまりにも期待が大きすぎると…って不安もあるのですが。
      タイトルからして不吉なので、やはり年が明けてから2冊目の本にしようと思います(笑)。